江戸前DANGO

がま磯 ファルシオン入魂……


さて、かねてから気になっていた竿を入手しました。

がま磯 最新モデルの 『 ファルシオン 1-53 』 です。

今使っているのは 『 チヌSPⅢ 1-53 & アテンダーⅡ 06-53 』

特にブランクには不満ないのですが、リールシートに毎回気になる点がありまして

使っているうちに、リールが緩んでくることが良くあります。

これが気になり何かないかなと以前から思っていたら

昨年末にファルシオンが登場しました。

スクリューシートにセパレートグリップ

一瞬で 『 使ってみたい…… 』

やはりこの春 『 がまかつ 黒冴 』 が発売されますが,

フィッシングショー横浜で両竿を振りましたが、わたし的にはやはりファルシオン

  『 ポチット 』 (;^ω^)

ウキダンゴ用に穂先を改造して出発



今回は、東伊豆の年無しポイント

沼津ウキダンゴ愛好家達と釣友 浪花さんとのご一緒です。

残念ながらD-Bros長男さんは、38度の熱でお休みです。

今月に沼津ウキダンゴ愛好家のMkingさんが1日に年無し2枚

同日にやはり沼津ウキダンゴ愛好家のMDさんが40後半2枚 あげてます。

いやおうなしにここで竿出したくなりますね



本日の釣座



170218熱海 (2)



170218熱海 (3)


水温 『上層部 13.5°』  『底部 11.5°』

今回から上と底を計測


第一投 エサ残ります

第二投 エサ残ります

第三投 エサ残ります

第四十…………投 エサ残ります

____ まったくウキ動きません

あれあこれや考えられること全部やった感ありますが

まったくウキが動きません。


まったく……… で、納竿を迎えました。



ファルシオン 入魂は次回に持ち越しです。


で、おかたずけ中に振り返り、

一つやり残したことがありましたので、こちらも次回に持ち越しです


次回の釣行が楽しみです。



それでは (@^^)/~~~ see you __


スポンサーサイト
  1. 2017/02/19(日) 21:09:35|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

オヤジ達の週末



2月に入り今シーズンの最終準備とでも言いましょうか




D-Bros長男さんがウキ作りで、江戸前工房にお見えになっています (*^_^*)






170207横尾来社 (1)




   『 あーでもない こーでもない 』




                『 この色どうかな う~ん 』




170207横尾来社 (3)




       『 エアスプレー いいね! 買っちゃおうかな= 』 と




 イメージ通りの作業ができたかはわかりませんが、終日エアスプレーしていました。





私は気になっていたカラー  『 ピンク 』  で寝ウキを作ってみました




江戸前寝ウキピンク




見やすいかな~ どうかな~  ┐(´-`)┌    楽しみです。





で、その夜、釣友 浪花さんからも、初めての自作 寝ウキの画像が届きました。



浪花寝ウキ

上が、浪花さん
下が 小浪花くん(息子)作



年一の 『 浪花家 VS 江戸前家  親子バトルカップ 』  楽しみです




朝から晩まで 『 ワイワイ ガヤガヤ 』 と楽しい一日を過ごしました 



                                   釣行が楽しみです p(*^-^*)q


 
  1. 2017/02/12(日) 01:09:33|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

NEWバッカンのテスト釣行

NEWバッカン&バッカンスタンド完成です。


バッカンの課題に下記3点がありました。

 ①キャリーに積んだ時の安定感が欲しい

 ②部分的にダンゴ材を混ぜたい

 ③荷物量分散を減らしたい

 ④遠征時に発送しやすい 等々


試行錯誤をしていましたが、中々思うようにはいきませんでした

今回思い切ってバッカンを変えました。

それがこちらです



ワイドVer3- (1)



カセ筏用 『 マルキュー ワイドパワーバッカン MQ-01 』 になります。



イメージでは、4つの課題はクリアーしてそうです。

会えて言うなら丸型と違いフタの開放調節ができないということでしょうか

真夏の直射日光と雨対策が必要でしたが、それも今回は対策しました。

そして、これのバッカンスタンドも作成しました。

作り方は丸型バッカンと同じです。


作図して注文 2週間で納品されました。


ワイドVer3- (2)


仮組&溶接して完了


ワイドVer3- (4)


仮組してみましょう。


ワイドVer3- (5)


バッカン乗せてこんな感じ


ワイドVer3-完成 (1)


ひっくり返して こんな感じ


ワイドVer3-完成 (3)


イメージ通りで問題なさそうですね


同じく電解研磨で仕上がりです。


Ver3-電解研磨 (2)



丸型用&ワイド用を並べてみると こんな感じ


Ver3- 揃って1


これで完成です。




そうと決まれば早速使いたくなりますね

只今、1月28日(土)22時です。

いつものようにダッシュで積込完了! で出発です


今回は東海方面で竿出します。



本日の釣座


290129清水港 (1)



ワイドバッカンいい感じです ♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪



290129清水港 (2)



正面の富士山もいい感じ (っ*^ ∇^*c)



水温チェックします。で 約10度 冷たいですね。

今回から非接触タイプでなく、普通の水温計を使っています。



それ以上に、濁りが気になります。

釣座正面の濁りと背中側では、まったく水色が違います。

背中側はいい感じの濁りで、水温も12度程度あります。

では早速ダンゴ投入開始!


オキアミ(頭なし)返却、しばらくしてエサが取られますが、

すぐに返却

こんなんがしばらく続きます (;^ω^)

さらに厄介なことは、海鵜がウキに寄ってきて



ダイブ ダイブ ダイブ



オキアミの頭付きを投入でアタリ出始めますが、

しばらくするとまた返却

そんなこんなで、既に14時を回っています。

近くのカセ釣りの方も釣れている様子はなく、

本船に引っ張らお帰りになっています



ここで、気になっていた潮が変わりました。

濁りが消えてよい感じ

濁りは背側に周り、画像ではわかりにくいですが

濁り部分とが半分半分に綺麗に分かれています。


290129清水港 (5)
スミマセン分かりずらいですね


状況は、変わらずのオキアミ返却


ここで、まさかとは思いましたが、サナギの数個かけを投入

すると一気にウキが元気になります。


これかなと……? 


サナギ中心で回していきますが、

サナギの1個付けだと反応が悪くなりますが、

割れているサナギの数個かけだと反応がまた良くなり、


しばらくして



『 ピコ ピコ _____ピコ  ス ̄~  ビシュ 』 で



290129清水港 (6)



40センチの本命ゲット



で しばらくして



『 ピコ ピコ ズドン!  ビシュ 』 



290129清水港 (7)


42センチの本命ゲット



そして、納竿お片付けの置竿がブルブル震えて合わせると

魚がかかっていますが、しばらくやり取りししますが、

『 残念! (T_T) 』

あえなく係留ロープに巻かれて、ラインブレイク!



NEWバッカン&スタンドのテストは無事終了 (*^_^*)



本日の釣果


290129清水港 (8)



NEWバッカン&スタンドは、納得できる使い勝手で、4つの課題ほぼクリアーしていますね。

今後しばらくは、このバッカンスタイルで行くことになるでしょう。



次回の釣行が楽しみです。



それでは (@^^)/~~~ see you __






  1. 2017/02/06(月) 00:55:41|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

江戸前ダンゴバッカンスタンドVer.3 完成

前回からのつづきです。


ダンゴバッカンVer.3 が完成しました。

Ver.2との違いは、径の違いになります。

V2に関してはできるだけ小さくと思い、

バッカンの底径に合わせて製作したため、持ち運びに多少コツがいりました。

Ver.2 がコレ


ngai.jpg


見た目はスマート?


Ver2-全景 (2)


底側にベルトを張って載せてます。

でもって持ち運びはと言うと……

ひっくり返してサイドのフックに引っかけての持ち運びで、ここが面倒でした (;^ω^)

慣れたら特に気になりませんでしたが、今回は違いますので使いやすさを最優先の製作になります。



前回同様、作図&部品発注しまして、2週間で部品入荷しました。

早速、仮組してみましょう。


Ver3-仮1


特に問題はありませんね

早速 溶接開始


出来上がりはこんな感じ

Ver3- 溶接2


さて、本仕上げに入りますが、今回も仕上げは電解研磨で仕上げます。

さすがに自分ではできませんので電解研磨は外注ですね。 早速発送しましょう。


Ver3- (1)




2日で納品されました。 びっくりです Σ(゚д゚|||)

さてさて、どんな感じに仕上がっているか


Ver3-電解研磨 (1)


う~~ん やっぱり綺麗に仕上がっています いいですね。

で、仕上げの組み上げと脚にゴムキャップを付けて完成です。


こちらが完成品  ((∩^Д^∩))


Ver3-完成L&R


左が脚長モデル(腰痛モデル?) 右がレギュラーモデル

 
新旧の違いはこんな感じ

Ve23-全景

右 Ver.2  左 Ver.3


バッカン乗せると ___ こんな感じ

Ver3- 丸完成 (1)


ひっくり返して上からかぶせると  ___ こんな感じ

Ver3- 丸完成 (2)


持ち運びは  ___ こんな感じ

Ver3- 丸完成 (4)

簡単に持ち運べますね。

まーまー イメージ通りのできでしょうか。

後は使っていただいて、改良あればそれをフィードバックしていただきましょう。

来年の今頃は、Ver.4 になっているかもしれませんね (;^ω^)

腰痛に耐えながら、お待ちになっていただいているので、早々に発送します。

Ver.3 釣行レポートは後ほど送って頂けるそうです。

とても楽しみです



それでは (@^^)/~~~ see you __  

       新モデル作りました。 次回UPしますので、お楽しみに (*^_^*)



  1. 2017/02/03(金) 02:31:25|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

ジャパンフィッシングショー横浜

いやいや寒い日が続いています。

ダンゴのニギニギは大変厳しく、根性なしの私はしばしのオフ。

オフは釣具のメンテナンスと改造・製作になりますでしょうか。

それと毎年恒例の、ジャパンフィッシングショー横浜でしょう。


2017フィッシングショー横浜
フィッシングショーブログより



今年も同様 最終日の1月22日(日)に行ってきました。

今回はマルキューブースにて、湯本さんのステージ時間に合わせて

沼津紀州釣り(ウキダンゴ)愛好家の釣友達&昨年のK-1家島予選でお近づきになりました、

清水港がホームグランドのMFG岡M君との待ち合わせです。

そして前日から東京に入っていますチーム爆弾 副会長のM原さん&D-Bros長男さんとの待ち合わせです。

M原さんは昨夜銀座の高級OOOで、それは それは とても楽しい一時を過ごしたようですヨ。(#^.^#)

でもって翌日は、D-Bros長男さんのご案内で東京見物。 (*^_^*)



DSC_0541.jpg


さて、マルキュー湯本さんのステージの目玉は、

やはり開発中のダンゴ材を使った実演になりますでしょうか。

見学者にも握らせてくれて皆さんも色々と気になるようで

あーだ こーだ とお聞きになっていましたね。

とても握りやすく、匂いが独特で、高集魚に間違いはないかと思います。

発売が待ちどおしいですね。(春位?)


ステージ終了後、湯本さんにご一緒させて頂き、

がまかつ ブースで、新作の 『 黒冴&ファルシオン 』 を試し振りしてきました。

私もファルシオンは気になっていた竿で、振った感じもイメージ通りの竿でしたね。

1号か1.25号か迷っていますが、そのうち使ってみたいと思います。

湯本さんは 『 1.25号かな 』 




そんなこんなで、フィッシングショーを後にしますが、

ここからが本日も本番で、3日間の労をねぎらい?

マルキュー湯本さん・チーム爆弾 副会長 M原さん・D-Bros長男さん・浪花さん・私の5人は

一路、打ち上げ? で、ちゃんこ鍋を食べに両国に!

当日は大相撲初場所の千秋楽で両国も賑やか!お店は、満員御礼!!



ちゃんこ安美
食べログより



ちゃんこ鍋を前に、ウキダンゴの話で盛り上がります。



ちゃんこ
食べログより



開発中のベースダンゴの話と、今後のウキダンゴの方向性のお話しをいただきました。

①小さめのダンゴ

②高集魚 

③遠投

④自作ウキ 

⑤ほか Σ( ̄。 ̄ノ)ノ  ここでは話せません


今後のポイントになるようです。


昨年お会いしてから、湯本さんに進められて、私も自作ウキを作り始めましたが

『 なぜ自作ウキが良いか 』

を当初お話しいただきましたが、その時は正直良くわかりませんでした

自作ウキを使うにつれて、おっしゃっていた意味が何となくですが


 『こう言う 事かな~』 と……


    たぶん きっと (;^ω^)


そんなこんなで、ワイワイ ガヤガヤ と楽しいひと時を過ごせました。

皆さんありがとうございました。


今週末の地元大阪でのフィッシングショーは、さぞや賑やかでしょうね。



今回すっかり写真を取り忘れていました。 

フィッシングショー&食べログから写真お借りしました。 



ついでに、ダンゴバッカンスタンドの話を少々。

チーム爆弾 副会長 M原さんから、ダンゴバッカンスタンドの製作依頼が来ておりまして、

かなりの腰痛で、対策に足を長くしたバージョンを製作しています。

私もヘルニアの手術してるので痛いほど気持ちがわかります  キャ(/ω\*))((*/ωヽ)ァァ 


私が現在使っているVer.2は、ワンシーズン使っていますが、

少々持ち運びがめんどくさいのが欠点でして

今回のVer.3は、そこを改善しての製作になります。

それと、いささかバッカンに関して思うところがありまして、

今シーズン用に別のバッカンを用意しました。

それも合わせて次回のブログは、江戸前バッカンスタンドVer.3 になりますでしょうかね


スタンド (1)
江戸前ダンゴバッカンスタンド Ver.1

ngai.jpg
江戸前ダンゴバッカンスタンド Ver.2



それでは (@^^)/~~~see you


  1. 2017/01/31(火) 02:09:37|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

江戸前

Author:江戸前
江戸前と言いながら、駿河湾のロケーションが大好きで、沼津界隈を中心にウキダンゴ釣りをしています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (26)
紀州釣り (11)
チヌ・黒鯛釣り (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR