江戸前DANGO

in 焼津と3度目の正直?

近況は

   

<9月30日(土) 沼津ウキダンゴ愛好家の集い in 焼津>



当初 in 西伊豆でしたが釣れているとの情報で急きょ焼津に変更


8名中8番という相変わらずの引きの強さ (‘’◇’’)ゞ


残り場所には福はあるかな~ (;^_^A


愛好家8名のバトル


本日の釣座



170930焼津 (1)



170930焼津 (2)



170930焼津 (3)




今回、アポロ3号の打ち上げデビューとバッカンスタンドの使用感がメイン


さて今日はどんな感じになるでしょうか 楽しみです



状況は___  


前日の大雨でゴミが結構浮いてます。


サスペンドラインでスタートしましたが、


ゴミが ゴミが (‘’◇’’)ゞ 


で 沈めラインに変更




潮は右流れでコバの川筋に合流。


しばらくして、


川筋側に釣座を構えれる方々に釣果出始めますが



170930焼津 (4)




湾向きは中々本命が出ません



170930焼津 (6)



ボラ&チャリコの連発



ダンゴが持ちません



そんな中、コバ先端に釣座を構えた浪花さんにポツポツと合流点で本命がかかります


川筋側に釣座構えた方たちは、本命祭りで賑わってます





う~~ん





今回のダンゴ材は、釣具店のオリジナルダンゴ材を使用


それもウエットタイプで、即 握れるとの事


簡単なお手軽ダンゴでチャレンジします  が


正直何が入って入るか分かりません。


全くもってダンゴ調整が難しい


エサ取りにダンゴが持ちません





あ~ あっ やってもーた (;^_^A 





いったん捨てて、自作配合に変更してます。




やはり自前は分かりやすいです。



これを知りたかったのが本音 (#^.^#)



ダンゴが持つようになりました。


しばたくして、ウキに変化 


で  本命がかかります。


その後 1枚追加してタイムアップ


本日の集いが終了




170930焼津 (7)




さて皆さんの釣果ですが、


結果 3名が7枚の釣果で、最大寸を釣り上げた


前回の覇者 焼津王 HARUさんがまたしても優勝


2位は、MFG浪花さん 


今回ラスト一投で7枚目追加でしたが、残念でした。


私は2枚の貧家でしたが何とか型見れましたので良しとしましょう


そして、焼津王 HARUさんが同数7枚で本日最大の43㎝を釣り上げ優勝


2位は浪花さん 3位はダンゴマンさん


浪花さんは17時タイムアップの最後の一投で1枚追加で7枚。


最近の浪花さん一皮むけた感じします。


そして楽しいイベントが終了しました。



集い委員長(私の独断です) 大臣さんから次回は11月とのことで楽しみです。


このような仲間内の競釣会で腕を競うのも面白いですね


ワイワイ ガヤガヤ と楽しい一時を、皆さんありがとうございました。




次回こそ 焼津王を………



170930焼津 (10)







<翌10月1日(日)>




小江戸くん(次男坊)を連れてお台場に



FIAインターコンチネンタルドリフティングカップ  を観戦



FIAインターコンチネンタルドリフティングカップ (2)



FIAインターコンチネンタルドリフティングカップ (3)



やはり迫力ありますね


五感を刺激されます。


小江戸くんは、ガンダムミュージアムが良かったみたいですが (#^.^#) 



DSC_0475.jpg








<江戸前バッカンチェアの事を少し> ※ネーミングに悩んでます



さて in 焼津に持ち込んだんのは、スタンダードモデルです



ダンゴ材を混ぜた段階で



エッ



さらに



エッ エッ




こんなはずじゃ (-_-;)




結果 使いずらいです



何が?



長さが足りません



遠征モデルが断然使いやすいです。


スタンダードと7㎝違うだけですが


それがストレスです



違います



完全に違います



で 使いやすいサイズとは ………



さて さて 今一度基本に戻ります



・タテ__ 遠征(‐30㎜)


・ヨコ__ スタンダード(‐30㎜)


・高さ__ スタンダード&遠征(OK)




使いやすいサイズがほぼ分かりました。



が、このサイズのバッカンが見当たらない




色々とネットで探す が

 


ない  ない   ない   (ノ_<)




さてさて どうしたものかと部屋を見渡していると




これが目に入りました。









マルキュー ドライバック MQ01




MQドライ (1)



MQドライ (2)



これ 丁度良いサイズ 



で バッカンとして使えるのか



他のバッカンと素材や作りを見ても問題ない感じ




行けそう W(`0`)W 




フタの開け方が気になるが、サイズ優先



ショルダーベルトを着脱式に


内側底コーナーをコーキングしてRにします


内側ポーチ取り付けマジックテープを外します。





 バッカン OK




で 早速いつもの作業




3度目なので作業工程は割愛します

  



                        つづく





それでは (@^^)/~~~ see you __  



スポンサーサイト
  1. 2017/10/18(水) 02:22:52|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

江戸前ダンゴバッカンスタンド完成!


あっとゆうまに9月が終わり、来週は10月です。 早っ!!



 台風18号の影響で 『 沼津ウキダンゴ愛好家の集い in 西伊豆 』 が延期なりました



そんなこんなで、課題となっていたバッカンスタンドの製作開始です。



作る工程は前回同様なので、割愛します。




今回は写真メインで





まずは、部品の仮組



17ダンゴ スタンダード (2)


17ダンゴ スタンダード (3)






で 今回もパウダーコーティングの七分艶消しブラックで塗装完了


17ダンゴ スタンダード (9)






クッションの製作開始


17ダンゴ スタンダード (11)

17ダンゴ スタンダード (12)





これで部品全て揃いました



組み上げ完成です。







で 遠征モデルと比較します



17ダンゴ スタンダード (18)


17ダンゴ スタンダード (19)


17ダンゴ スタンダード (23)



ずいぶんとコンパクトになりました。





以前使っていた、ダイワ クールラインⅡ GU26L と比較します



17ダンゴ スタンダード (46)



右がクールライン26Lで、ほとんど同じくらいのサイズです。



が……







ここで、一つ気になるところが………




バッカンの形状です。




ダイワのこのモデルは、杓を使う関係ですり鉢状になっていて




見た目より容量が少ないという事です。




もう少し容量が欲しいところ……




さてさて どうしたものか





で いろいろと探しまして





こいつに決定! (#^.^#)



石鯛ハードバッカン



釣武者 石鯛ハードバッカン




イン してみます




17ダンゴ スタンダード (27)


17ダンゴ スタンダード (24)




ドンピシャリ




いい感じ (^∇^)







使用イメージはこんな感じ



17ダンゴ スタンダード (39)


17ダンゴ スタンダード (42)


17ダンゴ スタンダード (43)


17ダンゴ スタンダード (44)





細かなところはこんな感じ






<クッションのサイドとバックに、ハンドタオルかけ>



17ダンゴ スタンダード (31)


17ダンゴ スタンダード (32)







<コンビニ袋用 クリップ>



17ダンゴ スタンダード (28)







<引き出しタイプ兼用の小物入れケース>



17ダンゴ スタンダード (38)

17ダンゴ スタンダード (34)







<アミエビをバッカンの下に置いとける場所の確保>



これは今回一番気を掛けていたところです。



17ダンゴ スタンダード (35)


17ダンゴ スタンダード (36)






<遠征モデルで大活躍したキャスター>



17ダンゴ スタンダード (29)






<ギアラボ パラソルホルダー>



17ダンゴ スタンダード (30)






今回のモデルで完成と思いますが、使っていくとまた色々と出てくるんでしょうね (。-_-。)







で、ウキの事を少し





<江戸前アポロ Sサイズ&電灯タイプ完成>



左がS 真中が電灯 右がM



17ダンゴ スタンダード (1)



台風18号のおかげで、やっと製作できました。



めんどくさいと思いながら、だらだらと製作を伸ばしていましたが



完成すると 早く使いたくなりますね



でもって、今週末の9月30日に延期になっていた



『沼津ウキダンゴ愛好家の集い in 西伊豆』 



が開催されます。





さー どんな感じか今から楽しみです






しかしこのブログ、魚の写真が少なすぎますね (;^_^A







それでは (@^^)/~~~ see you __  





  1. 2017/09/25(月) 00:37:55|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

2017 マルキュー K‐1 Cup __ 岸和田予選参戦記

8月27日(日)マルキュー K-1Cup 岸和田予選に参加してきました


時間がたってしまったので簡単に 


天候にも恵まれ、参加者の方との交流もできとても楽しい大会でした。




と その前に


前日 堺に入場し、夕食がてらホテルの近所を散歩しました


とても雰囲気良く、路面電車がなつかしく昭和な感じがチラホラと



2017岸和田予選 (1)

ホテル近くの商店街にはいります


2017岸和田予選 (4)

しばらく歩くと開口神社に合流し 『爆釣祈願』


2017岸和田予選 (2)

しかし、どこの街も商店街はシャッターが閉まっているお店が多いですね





そんな中、空いていた、自家製手打ちそば屋



2017岸和田予選 (5)


実は3食そばでもいい位の大のそば好きでして

迷いなく入場

注文は基本の ざるそば でしょうが、奮発して もりそば にしました

2017岸和田ざるそば

ボリュウーム満点で

コシ

風味

つゆ

値段

と大変満足な食事でした ((⊂(^ω^)⊃))






さて 本題



会場には皆さんすでにお集まり


そして知り合いの顔もチラホラと…… で ご挨拶 ∠( ^ o ^ ┐)┐


この何とも言えない緊張感と雰囲気が たまりません



2017岸和田予選 (7)


2017岸和田予選 (10)



受付を済ませ くじ引きの番号はというと 『69番』 どこに渡るかは、まだ分かりません


2017岸和田予選 (6)



そして乗船移動…… どこに降りるのか不安 (;^_^


2017岸和田予選 (9)


2017岸和田予選 (11)


2017岸和田予選 (14)


2017岸和田予選 (13)


2017岸和田予選 (15)


釣友 浪花さんは、中波止3番に上陸です







今回も昨年同様 旧沖一文字の赤灯先端で竿出す事になりました


事前情報はというと、非常に厳しい状況との事


前日 プラした皆さん 撃沈とのこと





本日の釣場


2017岸和田予選 (16)


2017岸和田予選 (17)


2017岸和田予選 (18)






まずは標準のダンゴ材で様子見



1時間経過  オキアミ100%返却




2時間経過  状況変わらず

          アミエビ少々追加




3時間経過  100%返却

         さらに アミエビ少々追加
      
         仕掛けもアレコレといじります


6時間経過  100%返却


         さらに  さらに アミエビ少々追加

         さらに  仕掛けもアレコレといじります



水面には、カレイ・メゴチ・カニ 等が浮いています。





8時間経過  100%返却




どの層 どの場所探ってもエサ取られません


最後の手段で、科学の力をお借りして、


ウルトラバイトα系のダンゴ材に変更します 


が………  100%返却




参りました




完敗です




結果 一度もウキが動くことも無く、当然沈むこともありませんでした。


今回も岸和田の洗礼を受けた次第です。


そんなこんなで 悲しい岸和田予選になりました。


また来年頑張りましょう




閉会式もいつもの様に豪華な景品で盛大に盛り上がり



『 私の 2017 MFG K-1 Cup  が終わりました (T_T) 』



2017岸和田予選 (22)





<嬉しいことを少し>

今回全体で3枚の釣果で、家島予選の順位が繰上げになります。

そう

D-Bros長男さんが繰上げで、決勝進出!!  


( ^o^)<ンンンンンンンンンンンンンンンww


日頃お世話になっている方が…… 感無量です

今回は、D-Bros長男・次男・三男と、三兄弟で決勝進出

11月の決勝が楽しみですね。


 (^ω^ ≡ ^ω^)


応援しています。  








<ウキの事を少し>

以前からテストしていた 江戸前 アポロが良い感じになってきましたので

今回メインで使用しました。


2017岸和田予選 (21)

アポロが良く見えます



思うような表現力が出てきましたので

今後はこれをメインにしばらく使ってみたいと思います。



で、今回の気になった点をさらに修正して



<アポロ3号> を製作しました。



2017岸和田予選 (23)


2017岸和田予選 (24)


2017岸和田予選 (25)


アポロのロゴも製作


3号デビューは今週末の 『沼津ウキダンゴ愛好家の集い in 西伊豆』 で使います。


ちなみに、集いのネーミングは私が勝手にブログ用に付けています





多分ですが、サイズダウンのモデルが沼津には必要と思います。


このモデルを MサイズとしSサイズも製作したいですね



しかし、アポロは作るのに手間がかかります…… (;^_^A

特に先端部分の削りだしで力加減が難しいです

入れすぎるとがクラッシュしてしまいます。

まーまー 手間がかかる分、愛着がわきますね

このウキの活躍に期待大です






<江戸前 ダンゴバッカンの事を少し>


2017 MFG K-1予選 家島&岸和田で使用したダンゴバッカンですが、

遠征モデルの使用感は大変満足しています。

ほぼイメージ通り

配送コストを考えてのサイズで、

道具類・ダンゴ材等 いつも1個口で送れます



が ホームの使用にはいささか大きく感じてます。




一回り小さくしたバージョンの 【スタンダードモデル】 を製作してみます


数か月前から製作していましたが


難しく何回か製作しなおして、ようやく決まり部品が入荷しました。


2017岸和田予選 (26)


こちらも完成しましたらそのうちブログUPします。    



しかし 魚にお目にかかれませんね

また一年間の修行が始まります  (;^_^A




それでは (@^^)/~~~ see you __  







  1. 2017/09/11(月) 00:16:07|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

7月の振り返り

久々の更新です


天気同様、気分もパットしないので、更新が滞っていました、


7月釣行の収穫は、何といっても


    『 固定観念に捉われない 』  でしょうかね


とても実感した釣行でした



今後が楽しみです (。-_-。)








【東京湾落し込みバトル/7月1日(土)】


毎年恒例のバトル参戦です。



2017落し込みバトル (1)



2017落し込みバトル (2)
シンプルで簡単な道具類です。 




ギリギリの天候で、前日までは中止とのことでしたが、

何とか開催できる天気に戻りました。

今回も満員御礼!! の参加者 170名 受け付け開始から1日で終了と言う事です。


そして、地元釣友、さくら釣具のテスター 魚津君と合流です。

今回も地元 新木場産のイガイを分けてもらいました。

毎回ありがとうございます。


くじ引きの番号は 『96番』 ですが、


この落し込みバトルは好きな波止を選べますので、番号は特に関係ありません。

さて、今回どこの場所に乗ろうかと……

今まではA堤防の深場でしたが、一番浅くギャンブル性が高いD堤防と決めてました。

テスター魚津くんもD堤防です。 



う~~ん 心強い (;^ω^)



D堤防に上陸し皆で記念撮影。

でもってスタートフィッシング

まずは、テトラ側のコバからはいります






落します





落します





落します





落します。




し~~ん




2017チャリティー (4)




既にポツリ ポツリ と周りで曲げていますが、反応がありません。



さらに、




落します




落します




落します  が




し~~ん




反応がありません。





ここで気になる光景が目に入りました。


ラインを多めに出して、イガイ&カニを遠くに投げています。



     『 (´・ω`・) エッ? 』



フライフィッシングの様に、ラインテンションを上手く使ってエサを遠投しています。



そうなんです。


     落とし込み = 壁際 


という構図ではなく


駆け上がりを狙っています。



     う~~~ん (''◇'')ゞ



私の固定観念が、見事に崩壊しました。




実はこの崩壊は

先月のマルキュー K-1 Cup 家島予選での体験と一緒です。


     『 紀州釣りとは………である 』   が崩壊しました


そして気が付きました。


日頃の楽しい釣りではダメ?


今さら気が付いたのかと! 言われそうですが (;'∀') 


現実です


改めて自分の引き出しの無さが浮き彫りになりました (;^ω^)


逆に言えば、大会に出ていなければ分からなかったことです。



2017落し込みバトル (6)



結果、フグのみの本命ボーズでしたが、

それ以上に今後のウキダンゴ(紀州釣り)に大きな影響を与えた大会でした。



山下会長をはじめスタッフの方、お世話になりました。

来年もお世話になりますのでよろしくお願いします。

そして、さくら釣具テスター 魚津君 今回も大変お世話になりました

今度お手合わせお願いしますね。


最後は皆さんお楽しみの閉会式で盛大にもりあがった一日でした。


2017落し込みバトル (4)




2017落し込みバトル (9)



2017落し込みバトル (7)










【東京湾黒鯛研究会主催の稚魚放流チャリティー大会/7月23日(日)】



黒鯛の稚魚放流を目的としたチャリティー大会です。

黒研主催の落し込み大会に参加しました


2017チャリティー (1)



前回の東京湾落し込みバトルと同じ、木更津沖堤です。



2017チャリティー (8)


2017チャリティー (6)



今回はA堤防で落します。




落します




落します



コッ



ビシッ!



合わせますが乗りません。



2017チャリティー (7)


2017チャリティー (5)




そんな状態が続きますが


結果 ここでも本命は 『 ノーフィッシュ (;^ω^) 』


残念 (;^_^



次回に期待です。



2017チャリティー (9)








【沼津紀州釣り愛好家の集いin 焼津/7月29日(土)】



2017沼津愛好家 in焼津 (2)



今年初めての集いです。

釣友達との楽しいバトルが始まります。

天気が心配でしたが何とか大丈夫の様です。

私の左横には、あのトトダンゴさん、その奥には、主水さん

右側にハルさんとベテラン人に挟まれ、ヘビに睨まれたカエル状態です。

実はMFG家島予選から約1か月ダンゴ握っていませんでした。

久々のダンゴ釣りでリズムがつかめません。

結果 ホーズです__が

今後につながる釣行と前向きに考えましょう。

皆様お疲れ様でした。 

厳しい状況でしたが楽しく参加できました。

ありがとうございます。





既に8月も半ば


で___ さらにダンゴ握っていません  (-_-;)




8月27日(日)は、MFG K-1 岸和田予選ですが、


不安だらけの参加でしょう

今のところ岸和田の状況は良いとのことなので

頑張るだけですね!  (;^_^A



 (@^^)/~~~ see you __





  1. 2017/08/15(火) 22:25:45|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

マルキュー  K‐1 Cup 家島予選 釣行記

6月18日(日)マルキュー K-1Cup 家島予選に参加してきました



6月17日(土) 無事姫路駅に到着


姫路駅 (1)



正面に 姫路城

姫路駅 (3)



今回は新幹線で現地入り


天候にも恵まれ、参加者の方との交流が楽しみです。




その夜、D-Bros長男さんに、ホテル前でピックアップしていただきました。


ありがとうございます (。-_-。)



一路 会場へ


受付 (2)


既に賑わっています。



さて受付を済ませ、いつものカラガラで今回の番号は 



77.jpg



『77番』 良いか悪いか分かりませんが





今回から新場所として加わりました、姫路の沖提(赤灯)になります。



灯台側


釣座 (1)



灯台下手

釣座 (2)



釣座は中ほどの若干灯台より



本日の釣り座


釣座 (4)


釣座 (5)



水深14m程度ですが、潮がめちゃくちゃ早く難儀しました

しばらく打ち込みますが、エサ取りの反応も無く、拍子抜けです。

でしばらくして、下手(潮上)中ほどで、魚かけはじめましたが、


こちらは今だノーフィッシュ |ω・`)



その方達の話を聞いて仕掛けを大きく変えます。



そして、しばらくして  『 コッン 』 とラインに反応合わせると


上がってきたのは本命チヌであります。


昨年に続き釣果ありです。


この1匹は、今までの1匹とは意味が違います。


誘いをかけての1枚です。




で、さらに 『 コッン 』 に合わせると、

上がってきたのは残念ながら足裏サイズのベラでした。

結構な大きさです。 25㎝はあります。

その後さらに潮が速くなり色々と試行錯誤しますが

残念ながらタイムアップで納竿となります。




そして検量




検量




釣果




『 35㎝ 730g 』 のチヌでした



今回の1.2位は同場所の方で、有名クラブの会長さんです

7枚という数をあげておられました。

あの潮で7枚とはすごいの一言です。


話を聞いて仕掛けチェンジでの1枚

この一枚は、紀州釣り概念が 『ガラガラ』 と良い意味で剥がれ落ちた一枚です


姫路の堤防でなかったらと考えると、


本当 冷汗もんです。 (;^ω^)


今後が楽しみです (*^_^*)




帰路 (1)




しかし 『ファイナルまでは程遠い (;^ω^) 』 と感じた次第です。
どこかで聞いたタイトルです ハアハア


17家島表彰



今回の家島は、過去最高の参加者で運営等、色々大変なことが多い中、

楽しく安全に安心して参加させていただきました。

MFG湯本さんはじめスタッフの方々ありがとうございました。

岸和田予選も参加しますのでまたよろしくお願いします。




【水箱のことを少し__ 】

今回の家島予選で水箱を持ち込みました。

こちらのブログの、ZERO-Kさんとも道具作りに花が咲き

競技とは違う楽しいひと時を過ごせました。

今回は遠征モデルで、水箱一つでほぼ釣りが完結できるシステムにしている加減で

重量が重くなり、車横付け場所では……… ( ´~`)

仕様はほとんど満足してますが…… (。-_-。)


ということで、

第二弾 スタンダードサイズの製作を始めました ( ^ω^ )

バッカンは 遠征モデルのFD45のサイズダウン

『ダイワ プロバイザー ハードバッカン FD40』 を使用します


fd45.jpg


準備できたらブログUPいたします。 ( ̄^ ̄)ゞ




さらに今週末7月1日(土)に、毎年恒例の


『東京湾落し込みバトル http://tokyobayisone.jp/ 』


に参戦してきます。


今回は何とか1枚釣りたいですね (#^.^#)


そちらも後ほどUPいたします。




それでは皆様良い釣行を!! 


 (@^^)/~~~ see you __







  1. 2017/06/25(日) 21:34:30|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

江戸前

Author:江戸前
江戸前と言いながら、駿河湾のロケーションが大好きで、沼津界隈を中心にウキダンゴ釣りをしています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (35)
紀州釣り (11)
チヌ・黒鯛釣り (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR