江戸前DANGO

2017初釣り⇒東伊豆 金目の釜飯釣行



2017年の開幕戦は、東伊豆 金目の釜飯ポイントで初釣行です



まずは、2017年 初釣りの初日の出


170107稲取 (3)



このポイントは初めてのポイントで、やることはダダ一つ


金目の釜飯&金目のあら汁を堪能すること? だけではなく


新年一発目なので、何とかチヌを拝みたいものです。


でもって、朝市で腹ごしらえ


本日の金目釜飯 ♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪



170107稲取 (4)



でもって、15分ほどお預けでフタを開けると



 ( ^o^)<ンンンンンンンンンンンンンンンww いい匂い!!



170107稲取 (5)



大好きな金目を美味しゅういただきました。




さてさて お腹も満たされましたので、釣座へ


今回は、沼津の大臣さん&D-bros長男さん&浪花さん&私の4人でスタート



本日の釣座


170107稲取 (1)


赤いスーツは、D-Bros長男さん


170107稲取 (2)




第一投からエサが取られますが、しばらくするとエサ返却


こんな状態が2時間ほどでしょうか


しばらくしてウキに変化が出始めまして、


合わせを入れて何かが乗りましたが、残念!! バラしました。


ハリはずれと思いチェックすると、針が伸ばされていました。


何だかわかりません。ボラのスレ?


そんなこんなで、すでに昼過ぎ。



ぽかぽか陽気で1枚二枚と上着を脱ぎます。


水温も朝は10度程度でしたが、13度程度に上昇


温かくなったのか、水中がザワツキ始めます。


それからしばらくして、ウキが 『 ピコ ピコ スー で ビシュ!』



新年一発目のチヌでした。  『 ホッ ( ^ω^ ) 』




170107稲取 (9)

36センチ



さらに、ウキがダイビングしまして、出てきた魚は残念! へダイ君でした。



170107稲取 (7)



その後は、ヘダイ祭りで納竿となります。




今回、D-bros長男さんより、大坂の茅停神社のお守りをいただきました。


地元大阪のチヌ師には、別名チヌ神社と言われているそうです。


170107稲取 (11)


帰省されての初詣で行かれたそうです。


早速、御利益ありました。ありがとうございます。


寒い中、皆さんお疲れ様でした。 


なかなか厳しいつりでしたが、


ヘダイ君たちが元気で退屈しませんでしたね。


皆様、今年も何かとお世話になります。 よろしくお願いします



スポンサーサイト
  1. 2017/01/12(木) 03:46:32|
  2. 紀州釣り
  3. | コメント:4

2017 今年もよろしくお願いします。

\(^o^)/ あけましておめでとうございます

今年も安全で楽しい釣行になりますように! (^∇^)




<2016 12月30日 南国納竿釣行記>


ここ2回ボーズを食らっていまして、納得できないでいました。

そんな中、沼津紀州り愛好家の釣友トトダンゴさんよりコラボのお誘いがありました。

行ってきました今季3度目の南国です。

トトさん、松キングさん、私の3人で並びます。

前情報は西の向かい風爆風とのことでしたが

現場に付くと風はおさまり落ち着いた感じですが、

昨夜は相当な爆風とのことでした。



そして、本日の釣座



20161230 (3)



今回は今までの反省で、丁寧に進めること念頭にスタート!

ダンゴに多少の手を加えてのスタートです

若干の濁りを感じます。

水温13.8度前後(ダイワ非接触水温計使用なので誤差あり?)

状況確認で生オキアミでスタートです。

エサ取りの状況は、しばらくは丸残り返却でしばしの寄り待ちでしょうか。

潮は左流れで結構な流れです。

割れると同時にぐんぐん流されます。



ここで刺しエサを落ち着かせる仕掛け調整します。



しばらくはこの繰り返しで、徐々にエサ取られ始めます。

緩んだところでウキに動きが…

でもって、しばらく待つと



 『 ピコッ ピコッ ス~  ビシッ!! 』




20161230 (1)



さらにしばらすると



 『 ピコッ ピコッ ス~  ビシッ!! 』



20161230 (5)



久々の40㎝オーバー ( ^ω^ )


その後、オキアミ返却になり、ここで前半戦終了です。

前半戦は何とか2本出ました、がまだ出そうな感じです

ダンゴ投入しながらの昼ヌードル



20161230 (2)



ここれまでの感じだど、どうもハワセよりタナを切った方がアタリ出るように感じます。

多分、朝までの爆風でそこ荒れして砂が舞った濁りを嫌っていると推測します。

この判断が当たっていたはわかりませんが、

その後6枚追加で、2016年の納竿となります。


20161230 (6)


20161230 (7)


20161230 (8)


20161230 (9)


20161230 (11)


20161230 (12)



ちなみに刺しエサは10種用意しました

① 生オキアミ

② 生オキアミ(アミノ酸α漬け)

③ 生オキアミ(イエロー染め)

④ スーパーハード

⑤ くわせオキアミチヌ(ウルトラバイトα)

⑥ くわせオキアミV9(赤色)

⑦ コーン__ほぼ出番なし

⑧ 食い渋りイエロー(練り餌)__ほぼ出番なし

⑨ くわせ丸エビ__出番なし

⑩ 活丸サナギ__出番なし


結論とすると①②で8枚の釣果になります。

それ以外は、ほぼ丸残りの印象しか残っていません。

今回、チヌの寄りと離れが 分かりやすく感じていました。



本日の最大41センチ

20161230 (15)


本日の釣果

20161230 (13)



今回は昨年のMFGで感じた事を少だけですが実釣に出せた感じがしました。

特にMFG決勝観戦が大いに役に立った釣行と感じています。



いよいよ2017年が開幕しました。

半年後の6月にはMFG K-1家島予選が始まりますので

それまでには、色々と一つ一つ整理して一回一回の釣行から

今回のように何かを得られればとおもいます。

ではでは、皆様今年もよろしくお願いいたします。


20161230 (10)


とても綺麗な夕日でした。



トトさん、お年賀ありがとうございます。 小江戸くんが速攻バイトしました。\(^o^)/

松キングさん、HOTコーヒーありがとうございます。やっぱり寒い日はこれですよね! (*^_^*)

寒い中、お疲れ様でした。 

今年も楽しく安全に良い釣行をしましょう。







  1. 2017/01/02(月) 00:11:30|
  2. 紀州釣り
  3. | コメント:10

2016 納竿前の沼津釣行

 早いもので今年もあと3日になりましたね。


貧果 真っ只中、釣友浪花さんと沼津に出撃


実は浪花さん先週の日曜日に、


浪花ポイントにてフカセで 『51㎝』 釣っています。



『お見事!浪花さん』



ポイント探しで一回り。


カゴ師メインのポイントもが、空いていました。


で 速攻イン!!


本日の釣座


161225釣座


釣座のレイアウト変えてみましたが、慣れるまで時間かかりそうです。


標準ダンゴでスタート


『水温13.6度』 前回より3度下がっています


状況は、オキアミ取られます。


エサ取り君たちは元気そうです。


ベラ・フグが元気ですが、徐々に薄くなりはじめ


オキアミ戻り始めます。


2時間ほどしてでしょうか、ウキが綺麗に入りましたが


残念、30㎝位のカンダイでした。


その後、足裏メジナを追加してからは、


状況は悪くなる一方で、あれやこれや試しますが、


いつものように、ぐちゃぐちゃになりまして、結果ボー君です。


好調浪花さんも残念ボー君です。


今年を締めくくるには悲しすぎますので、もう一回チャレンジですね



161225夕日富士山



とても綺麗な富士山が心やしてくれました。


  1. 2016/12/28(水) 02:58:22|
  2. 紀州釣り
  3. | コメント:0

2度あることは3度あった (*_*;

 さてさて、今年も残りわずかとなりました。


私はというと、中々釣果には恵まれておりません。


そんな中、D-Bros長男さんからご連絡。




『 11日の日曜、空いていますか? 』 との事で、何かというと










161211食事



マルキュー商品開発のテストで、MFG湯本さんが東京にお越しになりまして


D-Bros長男さん・MFGカモヤさん・浪花さん・私の5人で食事です。


MFGカモヤさんとは大会では面識ありますが、


なかなか話す機会がありませんでしたが、今回お近づきになれました。


チーム爆弾所属で経験実力は、湯本さんの折り紙付きです。


ここに来てのまさかのサプライズ。


2度あることは3度ありました。本当に恵まれています。


 ◎ 4月 ちゃんこ料理 『魁皇』

 ◎ 7月 沼津長浜で実釣講義

 ◎ 12月 越後酒房 八海山(新潟地料理)


昨年までのことを考えると、とても信じられないことばかりですね。


東京駅近くの新潟地料理店での食事会です。


でもって、当然話はウキダンゴの話になりまして…


気になるのは開発中の商品や、今後の方向性などを聞かせていただきました。


本当に楽しい時間でした。ありがとうございました。


最近情報量を消費できなく、ぐちゃぐちゃになる展開が多くなっていますので


そろそろ整理が必要ですね。  現場にいかないと (;^ω^)


と言うことで、翌週の17日に沼津に行きましたが、


残念ながら見事撃沈されました。


やはりぐちゃぐちゃになり、ジ・エンド (´;ω;`)


  1. 2016/12/28(水) 02:25:16|
  2. 紀州釣り
  3. | コメント:0

2016 MFG K-1 ファイナル観戦 振り返り

久しぶりのブログUPになります。

PCクラッシュでやっと復帰しました。

その間の一番の出来事はやはりこれです。


 『2016 MFG K-1ファイナル観戦』

今年こそはと観戦を予定していましたが

仕事のスケジュールが合わず今年も無理かなと思いきや部品入荷ミスで

それ以上仕事が進みません。(-ω-;)ウーン

と言うことで、

積込完了 『出発!』


積込



21日(金)22時 大坂岸和田 K-1決戦の地にいざ出発!!

って、私が出場するわけではないのですが、なぜか力が入ります。(笑)

途中1回の休憩のみで早朝4時頃到着でしばしの仮眠


  「コンッ コンッ コンッ!」 とノック音


誰かと思いきや、ファイナリストのPちゃんさんが起こしてくれました。


「一番船6時30分ですよ」


起こしてくれなければ間違いなく昼まで寝ていました (;^ω^)


「ありがとう Pちゃんさん 」


10月22日(土)

今日は決戦前日の、プラ釣行をします。


プラ③

中波止


中波止2番にファイナリストT中さんと上がりますが、

先に上がっていたお方がおりまして、

チーム爆弾副会長M原さんが既にプラをほぼ終了しています。

いろいろと面白話をおりまぜながら、惜しみなくわかりやすい解説をしてくれます


プラ②

プラ釣座


状況は、エサ取りは小キビレでたまにボラという感じです。

とにかく小キビレが湧いています。

どう本命に食わすかファイナリストの腕の見せ所ですね

本当に楽しみです。

で、しばらくしてMFG湯本部長が到着です。

釣り談義後、直々の講習会が始まります。

そう今年2回目の直々講習になります。

緊張と納得の2時間は、十分すぎる程今後につながります。

明日の準備もあるので皆さん早上がり、私も早上がり

でもって皆さんの食事会に参加させていただきました。

そこでも、最新のウキダンゴのあれこれと色々な話をお聞きし、目からウロコ

いろいろと開発しているようで、来年が楽しみです。

そして明日は、いよいよ2016 MFG K-1 ナンバーワンが決まります。


10月23日(日)


受付


既に皆さん集合しています。

クラブの垣根を超えた猛者たちのナンバーワン決定戦の始まりです。

『開会式』 そして競技説明。


競技説明


緊張感が伝わってきます。

準決勝と決勝のダンゴ材と刺し餌は、皆さん配られたものを使用

このルール面白いですね。皆さん条件は一緒です。

目を皿のようにして皆さんのダンゴ配合を凝視します

これも目からウロコで今後の釣行でやってみたい事だらけ


ダンゴ準備



でいよいよ乗船、2番波止と3番波止にわかれ

準決勝開始の合図

2番
2番

3番
3番


私は2番波止で観戦。

スタート開始から前日同様、早々に小キビレが掛かりはじめます。

広島のK川さんの釣りが気になり、真後ろで観戦します。

K川さん(兄)とは家島予選で船中色々と分かりやすく教えていただき、

紀州釣り(ウキダンゴ)を始めた理由や地元の釣技伝承・道具 等々

色々と聞かせていただきました。

その方の釣法を真後ろで見られるのは、こんなに楽しい事は無いですね

沢山の理由が凝縮されているウキが特に気になります

ここでは細かく語れませんが、本当特徴あるウキです。

開発中のウキも惜しみなく見せていただきました。

そうこうしているうちに、ポツリポツリと周りで本命チヌが釣れ始めます

そして、競技者を一回りした最後の方で、ゴッソリと寝ウキを持っている方がおられまして、

私が3年前初めてMFG家島予選に参加したときに、

同じ波止にあがり左横で竿を大きく曲げ、

やはりファイナル出場しました、M川さんです。

この方、3日前まで入院していまして、病室でコツコツと寝ウキを作っていたとの事

3日前まで入院で抜糸してない体で参戦です。

『ホンマかいな (*_*; 』 

なんという根性でしょうか、痛み止めを飲みながらの参戦です。

私では絶対無理です。

そうこうしているうちに、風が強くなりはじめ海はガチャガチャ

各選手、海況の変化にもまったくペースが変わりません。

『サスガです。』

そして、終了の合図

決勝進出の5人が決まります。

そして、決勝開始。


決勝


海況はさらに風が強くなり釣りにくく波しぶきも出始めます

ひたすら集中しています。

誰もトイレにもいきません

決勝逃した選手も左右に分かれて観戦します。

観戦者のが解説付きで面白いのなんの

勉強になりますね。

そして竿が曲がりはじめ、最後の1時間で立て続けにチヌを掛けた

I井さんがそのままフィニッシュ!

そして閉会式

表彰式


今回初めてほかの方の釣りを1日拝見しました。

それもクラブの垣根を超えた紀州釣り(ウキダンゴ)のトップの方々の釣りですからね

D-Bros長男さんの 『絶対見とった方がいいよ!』

の一言がなかったら一歩踏みでてなかったと思います。

最初は半信半疑でファイナル観戦に来ましたが、

来てみて本当に勉強になりました。

いつもポイント ポイントでアドバイスいただけます。ありがとうございます。

チーム爆弾副会長M原さんの解説付きで、

本当に面白い有意義な貴重な1日でした。

M原さんありがとうございます。

ダンゴバッカンスタンド今しばらくお待ちくださいね。

MFG湯本部長をはじめスタッフの方々、ありがとうございます。

予選から決勝までの長期間の準備と運営お疲れ様でした。

そして、

I井さん 『2016 MFG K-1 優勝 おめでとうございます』 

『本当 感動しました。』

釣りを始めてこんな気持ちになるとは思いませんでした。

昨年の岸和田予選で

 『江戸前さん ブログ見ていますよ』

とお声かけていただいてから、お話しする機会が増えましたが、

今後は緊張しながらの会話になってしまします (*^_^*)

こちらにお越しの際は是非、ご連絡くださいね。

是非、沼津でご一緒いたしましょう


そんなこんなで、いろいろな思いを胸に

アクセルベタ踏みで、大阪湾を後に帰路に向かいます。

大阪湾夕日


それから、2回ほど沼津港&清水港で竿を出しますが

小へダイとキビレであまりパッとしませんでした。

DSC_0501.jpg

DSC_0514.jpg

DSC_0515.jpg



しかし、ファイナル観戦以降、常にあの光景が頭をよぎります。 


いつかは、あの場所で………  (*^_^*)






  1. 2016/11/27(日) 17:20:02|
  2. 紀州釣り
  3. | コメント:6
次のページ

プロフィール

江戸前

Author:江戸前
江戸前と言いながら、駿河湾のロケーションが大好きで、沼津界隈を中心にウキダンゴ釣りをしています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (35)
紀州釣り (11)
チヌ・黒鯛釣り (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR