江戸前DANGO

初ダンゴ/初沼津/初チヌ

19日(土)深夜 仕事終了、即効準備で移動。

釣友浪速さんは先に現場入りしてます。

途中の足柄ICで、富士山のミネラル豊富な温泉で一流し。

まったり感で眠い目をこすり耐えながら、30分程度で到着。

やっぱり沼津は、 『ほッ…』 としますね。

明日は、_晴天! _ 温かい!__ まさに 『初ダンゴ日和』 に、

期待を胸に車中で一杯。 そして 『爆睡……zzzzz』



しばらくすると ___


『バタバタバタ!バタバタバタ!バタバタバタ!』


『何だ!なんだ!』 と激しい音に目が覚めます。


何かと思えば外は、激しい雨であります。


『今日は快晴でないの?』


まーまー 自然を予測するなんて_______ エゴですね。 


 『アメダス 残念!』


さてさて、今日はどこで竿だそうかと……


その前に、釣友の浪花さんはと言うと

前日から既に沼津入り、仕事仲間と一泊二日の釣行です

大宴会で朝まで楽しんだようです <羨ましいですね!> (#^.^#)

何を楽しんだかは教えてくれませんでした < さらに 残念!!> (//>ω<)

1日目は大雨の中、終日竿をだしていましたが、思うような釣果なし

2日目にかけるとの事

まずは、皆様にご挨拶です。

既に夜明け前から防波堤で竿出しています。

状況は、エサ取りはあるようですが、引き込む当たりは無いようです。

しばらく話してから、私はどこで竿をだそうかと、沼津を偵察します。

今回テトラでと思っていましたが、風波が激しく、安全第一で見送ります。

思う場所を一通り回ります。

最後の場所で、地元名人2人が竿をだしています。

ご挨拶がてら状況をお聞きすると、既に大型チヌをストリンガーにつないでます

  『サスガ 名手です』

連休ともなれば釣場は大混雑、その中でも今回はここで竿出します。

こんな感じ

160320.jpg


16032002.jpg


ダンゴ師2人が先に入っています。
ご挨拶して準備開始。


ダンゴ 『開幕!』 です。 \(^o^)/

今回の配合には、初めて珪砂を使用します

今までは川砂をメインで使用してましたが、沼津の深場を考えての珪砂です。

川砂よりも粒度が細かく明るい色してますね。

割れの調整はマルキュー オカラだんご&細引きサナギです。

寄せの2時間は、マルキュー激荒少々入れてのステージ作りです。
アミエビは少なめからスタート


今回の場所は、右から左に駆け上がりです。

ちょうど境目に釣り座構えます。

右と左に団子を打ち分け状況確認です。

第一投からエサ取りで、今日はこんな感じでスタートかと思いましたが

二投目からはエサが取られません。

しばらく寄せの状況です。


10時スタートで2時間はこんな状況 『ガマン』 です。

開始から昼頃まで北風が強く、釣果も体も  『寒い 寒い 寒い』

時折、雨が振りつける状況です。

とにかく寒いです。

今季マストアイテムのダイワ水温計登場で   『ポチっ!』

  『15.0℃』

正直、水温が高いか低いか分かりません。

地元釣具店のホームページでこのところの水温確認。

16日が14度です。

前日の雨を考慮してもマーマーと言うことで……?

開始から2時間は雨の中こんな感じでしたが、時折日差しが入りやがて日が差し始めます。

着ていたレインウエアーも脱ぐほどポカポカになりました。

しばらくして、エサ取りが動き始めます。

針に傷がついてないので、ハギ系でしょうか___?

ここは砂と岩礁の複合体です。

その境目が今回の釣り座です。

日差しが入り2時間程度

この時点で13時半。

日差しの照りで左の岩礁帯が温まって水温上昇か? と考えます。

と言うのも、右にダンゴいれても反応ありません。

水温チェッカーで確認   『ポチっ!』 

すると 『15.8℃!』

やはり上昇してますね。

水温と岩礁が日差しで暖かくなったと__ 駆け上がりでの勝負イメージです!



そうこうしているうちに、今までとの違う芯があるアタリが出ます。

しばらく様子を見てると、

 ピコっ ピコっ スーー!___

そして、待ってました今季第1号!! 良い引きします。

アテⅡが綺麗に曲がります。

上がってきたのは、 『41センチ』 の綺麗なチヌです。

こんな感じ

16032041.jpg

すかさずダンゴ投入。 続くと思いましたが……



やがて雲行きが怪しくなり、またまた冷たい雨と風

ここで、アミエビとアミノ酸を追加。

そして、ウキを永易SSにチェンジ!

するとアタリが分かります (出始めます)

このウキ本当にすごいですね。

でも 老眼にはきついです…… (。-_-。)

しばらくして、あの芯のあるアタリが出始め、

そして 『ピコッ ピコッ ツー』 と入ります。

今季第2号 『40センチ』 の綺麗なチヌです。

160320-39.jpg

2匹とも似たサイズで、綺麗な腹パンです。

160319-2.jpg

時合来たかと、足止め&スイッチ求め 『アミノ配合 食わせムギ』 

一つまみ投入!

やがて、 『 ピコッ ピコッ ツー 』 と入りますが__

痛恨のバラシ  『 残念!!!』 


この後も無い知恵しぼり、試行錯誤で悩みますが

本命のアタリを出せませんでした。


まーまー 今季 初ダンゴで型を見れたので納得です

しかし地元名手の熟様2発はさすがですね。

次回が楽しみです。


























スポンサーサイト
  1. 2016/03/22(火) 00:09:18|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

渚釣り&フカセでオープン戦!

2月の最後の週末、禁断症状がでました。

『熟女が夢に…』 (#^.^#)

もう仕事できません。
ユーザーの皆さまスミマセン。
またまた納期が遅れます。

と言うことで、自宅から1時間弱の平塚港に出撃です!
渚&フカセ釣りの時間限定での釣行です。
圏央道が出来たおかげで、速くなりました。

実はここ、以前から気になっていました。
この時期、テトラで前打ちしている方達がいます。
数枚ぶら下げて堤防を歩いている姿よく見かけます。

と言うことで、ここで竿出します。

そしてここは、釣友の浪花ファミリーvs江戸前ファミリーの初めての対戦場所でもあります。
結果は 『ドロー』 ___ ホッ (*^_^*)

さてさて、相模川河口はこんな感じ……

渚 (2)
渚 (1)

渚釣りしたくなります。

右には、綺麗な富士山が見えます。


配合餌はマルキューの、瀬戸内1袋&麦パワー1袋&オキアミ&激荒です。
付けエサは、スーパーハードL&食わせオキアミL&食い渋りイエローです。

ますは水深。
竿1本半~2本程度。
そして水温。
今年のマストアイテム登場! 松田稔名人も使ってました、
ダイワ 水温チェッカー で 『ポチっ!』
で 『6.2°!』 さすが河口冷たいです。
図れるのは表面温度なので、底潮は何度か分かりません。
風は西寄りの風。微風
潮色は、やや濁り気味


初 渚釣りで第一投。
しばらくしてエサ取られ始めます。
針に傷あります。フグですね。

その後も同じような状況です。
テトラ際メインで、回遊チヌを狙いますが、
いかんせ、投点が定まりません。 

ヘタクソの定め! 『ウキ2個ロスト (*`ω´*) 』 

諦めて場所移動。
テトラに乗って今度はフカセ。

こんな感じ……

テトラ (1)
テトラ (2)


潮はそこそこ効いています。
左から右。
テトラから右側に砂の張り出しあります。
ここから、多少川幅狭くなってます。
そして、張り出しからすぐにドン深ですね。
そのドン深に沿って流します。

しばらく流しますが反応なし。
そして、二時間ほどでウキの動きに変化が出始めます。

しばらく流してると
突然、ウキが消し込みます。
久々の魚の感触。

『デカ!デカ!デカ!』 

アテⅡが気持ちよく曲がります。
上がってきたのは、結構な『チヌ』今年第一号!
さて取り込みに入りますが、ありませんタモ網が……
遠くにあります。

レバーブレーキを試行錯誤させ
一発二発とかわしますが、

テトラらに巻かれて 『ジ・エンド!』

『残念!ハリス切れ!!』

久々に魚を見ました。
このブログ、魚の写真が少なすぎます。 (T_T)
今季第一号取り逃がしました。
その後、干潮まで粘りましたが、
時間切れ、13時納竿
戻って仕事です。

今季第一号は取り逃がしましたが、
久々の魚の引きを堪能しました。

次回が楽しみですが… ここでメール入ります。

当日、釣友の浪花さんからメールあり
大好きな地元(横浜)浪花ポイントで、

『47センチ』 ゲット!!

しかしこの時期はいつも釣りますね…… 

 昨シーズンも、いきなりこの時期、『熟女3発』 ですからね。 サスガです……。

浪花1号


最近、がまかつ 南 康史名人にリスペクト!!
南ウキチヌスぺで Get!!との事。
進化してます。浪花さん。
今年もこの流れで行きましょう。

さて、三月に入りました。
いよいよ、ダンゴの開幕戦とでも言いましょうか。
今後の釣行は、ダンゴで釣行になりますかね。

今シーズンはどうなることやら、楽しみでもあり不安でもあります。 (*´ω`)┛

特にMFG K-1予選、1匹もお顔拝見していません。
今季こそ、顔は見たいですね。
今年も楽しみです。

今シーズンのタックルですが、

まずは、完成しました 『江戸前ダンゴスタンドV2』 です。

3月のシーズンINに間に合いました。

結局、素材を生かして、仕上げは電解研磨で綺麗に仕上げ、クリア塗装で終了です。
スタンドの脚も持ち運びを考えてカットしました。

こんな感じ……。

tan.jpg

脚を伸ばすとこんな感じ……。

ngai.jpg

さてさて、スタンド&竿&リール等々タックルを新調しました。

これを担いで、今年も出撃です。

開幕はどこにしましょうか

沼津も釣れ始めたようですね。
大好きな沼津か、それともここ平塚港でバラしたチヌのお顔拝見と行きましょうか。

週末が楽しみですね。

いよいよ、 『シーズンIN! 2016開幕』 です!!


  1. 2016/03/03(木) 23:57:36|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

プロフィール

江戸前

Author:江戸前
江戸前と言いながら、駿河湾のロケーションが大好きで、沼津界隈を中心にウキダンゴ釣りをしています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (35)
紀州釣り (11)
チヌ・黒鯛釣り (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR