江戸前DANGO

最新 紀州釣り講義受講

前回のブログの最後に

『4月も早々に楽しい出会いがありそうです』 と記載しました

そして、4月8日(金)場所は、東京両国 「ちゃんこ巴潟」で


160408両国 (4)
※食べログより

それはそれは、深い深い、紀州釣り講義が開催されました

ましてや、講師2人で受講者1人の超贅沢な講義です

まず、講師を紹介

言わずと知れた、MFG紀州釣り部 湯本部長

湯本部長は、マルキュー本社にて商品開発の打ち合わせで東京に来られたようです

マルキューの今後が楽しみです…… Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

もう一人の講師は、MFGの湯本部長から「鳥羽ブラザーズ」と命名

その後グループ名を  『D.Bros (ディーブロス)』 と改名された

3人衆のうちの一人、MFG横尾さんになります。

只今、仕事で東京におられます

D.Bros は、私がとても参考にしている 

『紀州釣り専科!花より団子』 の良平さんもその一人

MFG K-1 CUP チャンプのグループ です


湯本部長いわく、横尾さんは10年は東京だそうです……が、本人は否定してました

一刻も早く大阪で爆投したいのオオラが 『ムンムン ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3= 』 出てました

釣友の方ご心配なく!




それは、春を感じ始めた3月中旬、一通のメールが

MFG湯本部長より、4月8日にお食事のお誘いです

私には考えられない出来事

釣友浪花さん共々のお誘いであります

しかし浪花さんは残念ながら、仕事で出張との事

『浪速君! 仕事はいつでもできるぞ! このチャンスは二度とないぞ!』

と、こころで叫びながら、

『 シメシメ_ではでは__私が独り占めしま~す (。-_-。) 』  と 電話斬りました




そして当日、乾杯の合図とともに

紀州釣りの過去から現在

倶楽部の歴史、今後の紀州釣りと……

様々なことを惜しみもなくレクチャーいただけました。



特に前回の釣行で、ウキの動きの話をした時に、

両氏ともそれは 『×××で ×××だよ!』 __ と

速攻! 両氏が同じ回答で唖然としました Σ(´Д`lll)エエ!!

私の考えとはまったく違いました

既にアマゾンで対策品を 『ポチッ』  ___ 『残念!! (T_T) 』


そして、あれやこれやと、今後の紀州釣りの流れなど大切な情報をレクチャーいただき

とても楽しい有意義な時間を過ごすことができました

D.Bros横尾さんとも花が咲き 『沼津釣行のお約束 (〃▽〃) 』 いたしました

関西名手が沼津釣行との事で、今後が楽しみです

D.Bros横尾さん 『是非! (^-^)/ 』



最後に湯本部長にいただきました、手作りの寝ウキ


160408両国 (3)


浪花さんの分までご用意いただき、ありがたく大切に使わせていただきます。

是非とも浪花さん共々、MFG大会前に大阪釣行を実現したいと思います

___ と その前に、D.Bros横尾さんと沼津釣行ですかね  (。-_-。)


今回の有意義な3時間は、私の10年分の釣行時間よりも有意義な時間に感じました

惜しみなく色々とお話しいただきありがとうございます


160408両国 (1)

右がMFG湯本部長
左がD.Bros横尾さん
そして真ん中に、私 江戸前になります



今年のMFG K-1予選が楽しみです

今年は是非とも決勝に残りたいですね! と言いたいところですが

__と その前に 『いまだ ノーフィッシュ!』 

魚かけなくては話になりませんね



両氏の貴重な情報を惜しみなくお話しただきありがとうございます。


次回の釣行が楽しみです






スポンサーサイト
  1. 2016/04/10(日) 00:47:00|
  2. 紀州釣り
  3. | コメント:2

桜満開!気持ち満開!本当? エープリルフール釣行

本日4月1日 (金)通常ですとこの時期、

一年で一番忙しい ド・ストライクな時期です  が……

スケジュールにキャンセル出ました。

事務所を留守電に__

ということで、来ちゃいました!!

沼津釣行 第二戦!

本日の釣り座です

今一番熱い沼津のココです


20160401 (3)



さすが平日、ゆったりできます


◎まずは
水温14.6℃
小潮
曇り時々雨
きつめの北東の風
潮色 やや濁りあり

◎ダンゴレシピ
・糠砂 2:1
・サナギ 粗引き&細引き
・アミエビ 200gからスタート
・ムギ 150g程度

◎刺しエサ
・マルキュー/スーパーハードL
・マルキュー/丸エビ
・缶詰コーン


さてさて 本日は、どんな釣りになりますか、


『7時プレーボール!』


まずは、エサが帰ってきます

しばらくしてから、エサ取られ始めます

たまに、ずらしてダンゴ打ちます。

北東強くなります

玉ウキから寝ウキにチェンジ!

そして

『ピコッ! ピコッ! ピコッ!』

『スッー  ピタッ!』

スッ-と入りません。

水面下20センチで止まってます。 訊きながら合わせいれます。

『ツーー ビシュ!!』

チヌスぺⅢ 綺麗に曲がります

上がってきたのは


20160401 (4)


40センチ腹パン、まずはボーズ回避 一安心…

ハリ飲んでます。

ここで活性高いと判断したいのですが、ウキの入りが気になります

そこで、今日は渋いと判断してみました。

チヌパワーとアミエビ投入


これがまさかの大誤算⤵ 

エサ取りの活性上げてしましました 

 『残念!』

ハリが傷つき、なくなり始めます。

チヌパワーならぬ、フグパワーにしていまいました。 

エサ取りに苦戦します

しばらくすりと

なにやらウキの動きが変です。

聞き合わせると 何か乗ってます。

手前にスーッと寄ってきてからいきなり暴れます。

が  チヌスぺⅢが余裕で寄せます。

安心しての取り込みで、 結構なボラ君でした。

ダンゴ材のチヌパワー&アミエビ追加分のダンゴが裏目にでました

そこで、サナギ荒を追加します。 

これで何とか芯残りを回避できました。



さてさて、打ち分けていたところに 『居るかな~』 と思い、

スタートダンゴレシピに戻ったとことで、再度打ち分けポイントに投入

しばらくすると、芯のあるアタリ出ます。

そして 丸エビ投入!

『ピコッ! ピコッ! スッー ピタッ!』

先ほどと同じアタリで


20160401 (5)

33センチ GET!! 

これも綺麗なチヌです。

先ほどは チヌパワー&アミエビで失敗したので

足止め意識してサナギを追加

風が弱くなり玉ウキに戻します

しばらくすると またまた

 『ピコッ! ピコッ! スッー ピタッ!』 

水面下20センチ程度でやはり止まります。

合わせを入れると

20160401 (6)

38㎝ 綺麗なチヌあがりました。

どうも今日は、アミエビよりサナギに分があるのかなー と感じます。

水温チェック 『15.4°』上がってます   が…… 

この後、続きません

遅い昼飯。

思ったより寒くて、カップラーメンが体に沁みました。

 『 うまかったー!! 』 

一服後、サナギ追加してからの再開です。

前半戦で今日のアタリは何となく分かりました。

トントンから30㎝のハワセ程度が良いと判断します。

それ以上はわせると、ウキにアタリでなくエサ取られます。

30㎝弱だとアタリ分かります。

30センチハワセて、20センチ程度の止めアタリ な感じでしょうか……


『 今日はこれかな_ 』 と感じます


引き出し少なすぎて、引き込むアタリが出せません



しばらくして、玉ウキにアタリではじめましたが、

ウキの浮力がいやなのか、くわえても放してしまう感じがします 

数投しますがこんな感じ

そこで、浮力抑えるために、ウキスイベルに、オモリ追加して浮力抑えます。

&自重のある玉ウキにチェンジ!

手持ちに低浮力のウキがありません


すると、しまらくして


本日のパターン

『ピコッ! ピコッ! スッー ピタッ!』



20160401 (7)


本日最大の 43㎝ GET! 


マズメになり、丸エビよりオキアミに反応が良くなり (光加減の違い?)

納竿までに3匹追加で納竿です

20160401 (8)

33センチ

20160401 (9)

30センチ

20160401 (10)

31センチ


160404-7.jpg


そして本日7匹のチヌにお目にかかれました。

ありがとうと感謝しつつ、海に帰っていただきました。

桜満開宣言で桜の木をバックに、目の前には富士山と贅沢な一日で

チヌとのご満悦な出会いができたことを感謝しつつ、眠い目こすりながら帰路に着きました。

今回のパターンは、わかりやすいパターンでした。

一匹かかると警戒心で、ダンゴからはなれてしばらく回遊

おそらく、回遊から戻ってきての捕食かなと思いますが、

本当のところはチヌに聞かないとわかりませんね。

次回はどうなることやら不安です……



そして、釣場横の定置網船の21歳の若者。

人懐っこく色々と話ししてくれて楽しいひと時をすごせました、

その日の午後に初デートと言う事です。

無事 楽しくデートできたかは次回に聞かせていただきましょう。

温かいコーヒーごちそう様でした。 ありがとう ( ^ω^ )


魚との出会い、人との出会い、これがあるから釣はやめられないですね。

さらに沼津が好きになりました。


さてさて、4月も早々に楽しい出会いがありそうです。


  1. 2016/04/03(日) 00:39:10|
  2. 未分類
  3. | コメント:4

プロフィール

江戸前

Author:江戸前
江戸前と言いながら、駿河湾のロケーションが大好きで、沼津界隈を中心にウキダンゴ釣りをしています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (35)
紀州釣り (11)
チヌ・黒鯛釣り (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR