江戸前DANGO

沼津紀州釣り愛好家達のプチ大会in焼津



6月最後の週末25(土)に開催されたin焼津

前回の<第一戦in下田>では、全員がノーフィッシュでしたが、

今回ほぼ全員が釣果出しておりまして…… で

ほぼ全員のほぼに当たるのが、私でありまして ((+_+))

なんとも情けない結果で、一人 ノーフィッシュでありまして (-ω-;)ウーン

『あーあっ やってもーた 』

こちらからは、浪花さんとD-Broth長男さんとわたくし3名の参加です。

当日はあいにくの天気で、車中で天候回復するまで一休み

朝のご挨拶をして開始。


本日の釣座


160625焼津①


160625焼津②



で……


閉会式。 早っ!



そして帰宅すると届いていますこのハガキ


16MFG岸和田


今年も来ましたMFG K-1予選が

でもですねー このテンションでの参加はとってもとっても……



でもって気分展開に、今週末、今年もいっちゃいます。


『第4回東京湾黒鯛落とし込みバトル大会』 
http://tokyobayisone.jp/index.html


地元、釣友に会えるのも楽しみの一つです。

そんなこんなで、まーまー 7月も忙しくなりそうですね。

でも、情けないねー 本当に m(_ _”m)
スポンサーサイト
  1. 2016/06/27(月) 01:39:21|
  2. 未分類
  3. | コメント:7

5月最後の釣行と6月最初の釣行記

前回の沼津紀州釣り愛好家達のプチ大会から久々の釣行になります。

5月最後の週末29日(日)

前日は小江戸くんの運動会でワイワイガヤガヤと充実していました。

ということで、翌日の出撃です。

前日の深酒で出発が出遅れます。

一通り下から上へと場所をチェックします。

前日、D-Bross長男さんが入っていたところに、地元名手TTさんと

Hさんがすでに竿だしていまして、ご挨拶……

しばらく、状況をお聞きし、その先のポイントチェックしに行きますが、

なぜかチヌの匂いが…… Uターン

TTさんの場所に戻ると、これ以上のタイミングがあるのかと言う位の

『ドンピシャリ!!』 チヌを掛けていました。

あやかりたいと早々にお顔を拝んで、私は別の場所でスタンバイ。

本日の釣座 こんな感じ…

多比①

多比②


ここ2回ほどダンゴ材をガラッと変えての釣行ですが、2回ともボーズ。

3度目の正直で挑みます。

水温18.6度/水色はクリア/小潮です

一投目からエサ取られます

しばらくこんな感じが続きます。でもって

仕掛け回収途中で何かかかります。

結構な引きで水面近くでボラかと思いましたが

何かキラキラしています。正体は

本日のゲスト

トビウオ①

トビウオ

初めてトビウオ釣りました。 と言うより掛かっちゃいました。

結構な引きでしたね。 無事飛んでいきました (^∇^)

それにしても潮が動きません。(´・_・`)

左右のカゴ師も早々に退散します。

エサを回収して気が付きました。

結構冷たいです。

底と上がまったく違うようです。

大型河川の真横は相当に雨の影響を受けているようです。(たぶん)

そんなこんなで、夕方までこんな状況であれやこれやと無い知恵絞りますが

結果 『ボーズ』です。

これで、3連敗。

次回に期待です。



そんでもって

前回の3ボーから翌週の 6月4日(日)

沼津紀州釣り愛好家のプチ大会参加後から、沼津に通うのが多くなりました。

皆さんに会うのがとても楽しみで、ついつい通ってしまいます。

今回は、D-Broth長男さんとの予定でしたが、急きょ仕事になり残念ですが

D-Broth長男さんとは次回になりますね。

でもって、今回は次男坊の小江戸が連れてけとうるさいので、連れてきました。

マーマー何か釣れるだろうと、フカセでの釣行ですが…

ひそかにダンゴ材を忍ばせています。

それが今回役に立つことに… (。-_-。)

金曜日の夜出発し、途中足柄SAの温泉で恒例のひと流し…

スッキリ気分よく、沼津到着。

ポイントチェックしながら回ります。

でもって、空いているはずのない場所が空いています。 

『即イン!!』

よく朝まで小江戸と就寝。

翌朝、準備がてらポイントに行くと、左の平場に何やら怪しいオオラが…

恐る恐る遠巻きに、やはり……
 
地元名手、TTさんではありませんか。

朝のご挨拶をして、さてさてフカセの準備で釣り開始。

160604久料

早々に、小サバ・イナダ・アイゴと竿まげます

小江戸くんも黙々と釣りしてますが、早々にあきたようで近場をウロウロ散歩。

でもって、ゲーム開始。

すかさず、待ってましたとばかりに、ダンゴの準備

TTさんが横にいるとなれば、やっぱりダンゴですよね。

で、準備完了。

数投したところで何やら潮目が手前に寄ってきます。と同時に

激流が…… お手上げです。

水温18.8度とまずまずで、水色やや濁りで、風は結構な南東でしょうか…

しばらく、待っての再開です。

ダンゴ投入しばらくしての、アイゴが続きます。

それも結構なサイズ

そうこうしているうちに、潮止まり

マーマー上げからかなーと思っていると

何やらウキのアタリが今までと違います。

そして 『ビシッ!!』 と合わせると

この方のご入場です。

160604久料チヌ①


41センチの本命君であります。

これで3ボーからの脱出成功です。

このまま続くかと思いましたが、

アイゴ アイゴ アイゴ の連発で終了です。

途中、Dさんがカニ餌を置いて行ってくれました。

色々と釣り談義…

そうこうしているうちに夕方で、糠切れ終了です。

で、TTさんはと言うと、私の納竿後、さらに2枚追加しています。

さすがです。腕の差ありありです。

今回も見習うところが沢山さんありました、

次回の釣行に生かしていきたいと思います。

Dさん大切なカニを分けていただきありがとうございます。

TTさん、お疲れ様でした。

腕の差見せつけられました。

色々と学ぶところたくさんありました。

実は横目でしっかり見てましたョ |д゚)チラッ 

また、小江戸共々よろしくお願いしますね。








  1. 2016/06/13(月) 23:49:08|
  2. 未分類
  3. | コメント:1

プロフィール

江戸前

Author:江戸前
江戸前と言いながら、駿河湾のロケーションが大好きで、沼津界隈を中心にウキダンゴ釣りをしています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (35)
紀州釣り (11)
チヌ・黒鯛釣り (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR