江戸前DANGO

ジャパンフィッシングショー横浜

いやいや寒い日が続いています。

ダンゴのニギニギは大変厳しく、根性なしの私はしばしのオフ。

オフは釣具のメンテナンスと改造・製作になりますでしょうか。

それと毎年恒例の、ジャパンフィッシングショー横浜でしょう。


2017フィッシングショー横浜
フィッシングショーブログより



今年も同様 最終日の1月22日(日)に行ってきました。

今回はマルキューブースにて、湯本さんのステージ時間に合わせて

沼津紀州釣り(ウキダンゴ)愛好家の釣友達&昨年のK-1家島予選でお近づきになりました、

清水港がホームグランドのMFG岡M君との待ち合わせです。

そして前日から東京に入っていますチーム爆弾 副会長のM原さん&D-Bros長男さんとの待ち合わせです。

M原さんは昨夜銀座の高級OOOで、それは それは とても楽しい一時を過ごしたようですヨ。(#^.^#)

でもって翌日は、D-Bros長男さんのご案内で東京見物。 (*^_^*)



DSC_0541.jpg


さて、マルキュー湯本さんのステージの目玉は、

やはり開発中のダンゴ材を使った実演になりますでしょうか。

見学者にも握らせてくれて皆さんも色々と気になるようで

あーだ こーだ とお聞きになっていましたね。

とても握りやすく、匂いが独特で、高集魚に間違いはないかと思います。

発売が待ちどおしいですね。(春位?)


ステージ終了後、湯本さんにご一緒させて頂き、

がまかつ ブースで、新作の 『 黒冴&ファルシオン 』 を試し振りしてきました。

私もファルシオンは気になっていた竿で、振った感じもイメージ通りの竿でしたね。

1号か1.25号か迷っていますが、そのうち使ってみたいと思います。

湯本さんは 『 1.25号かな 』 




そんなこんなで、フィッシングショーを後にしますが、

ここからが本日も本番で、3日間の労をねぎらい?

マルキュー湯本さん・チーム爆弾 副会長 M原さん・D-Bros長男さん・浪花さん・私の5人は

一路、打ち上げ? で、ちゃんこ鍋を食べに両国に!

当日は大相撲初場所の千秋楽で両国も賑やか!お店は、満員御礼!!



ちゃんこ安美
食べログより



ちゃんこ鍋を前に、ウキダンゴの話で盛り上がります。



ちゃんこ
食べログより



開発中のベースダンゴの話と、今後のウキダンゴの方向性のお話しをいただきました。

①小さめのダンゴ

②高集魚 

③遠投

④自作ウキ 

⑤ほか Σ( ̄。 ̄ノ)ノ  ここでは話せません


今後のポイントになるようです。


昨年お会いしてから、湯本さんに進められて、私も自作ウキを作り始めましたが

『 なぜ自作ウキが良いか 』

を当初お話しいただきましたが、その時は正直良くわかりませんでした

自作ウキを使うにつれて、おっしゃっていた意味が何となくですが


 『こう言う 事かな~』 と……


    たぶん きっと (;^ω^)


そんなこんなで、ワイワイ ガヤガヤ と楽しいひと時を過ごせました。

皆さんありがとうございました。


今週末の地元大阪でのフィッシングショーは、さぞや賑やかでしょうね。



今回すっかり写真を取り忘れていました。 

フィッシングショー&食べログから写真お借りしました。 



ついでに、ダンゴバッカンスタンドの話を少々。

チーム爆弾 副会長 M原さんから、ダンゴバッカンスタンドの製作依頼が来ておりまして、

かなりの腰痛で、対策に足を長くしたバージョンを製作しています。

私もヘルニアの手術してるので痛いほど気持ちがわかります  キャ(/ω\*))((*/ωヽ)ァァ 


私が現在使っているVer.2は、ワンシーズン使っていますが、

少々持ち運びがめんどくさいのが欠点でして

今回のVer.3は、そこを改善しての製作になります。

それと、いささかバッカンに関して思うところがありまして、

今シーズン用に別のバッカンを用意しました。

それも合わせて次回のブログは、江戸前バッカンスタンドVer.3 になりますでしょうかね


スタンド (1)
江戸前ダンゴバッカンスタンド Ver.1

ngai.jpg
江戸前ダンゴバッカンスタンド Ver.2



それでは (@^^)/~~~see you


スポンサーサイト
  1. 2017/01/31(火) 02:09:37|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

2017初釣り⇒東伊豆 金目の釜飯釣行



2017年の開幕戦は、東伊豆 金目の釜飯ポイントで初釣行です



まずは、2017年 初釣りの初日の出


170107稲取 (3)



このポイントは初めてのポイントで、やることはダダ一つ


金目の釜飯&金目のあら汁を堪能すること? だけではなく


新年一発目なので、何とかチヌを拝みたいものです。


でもって、朝市で腹ごしらえ


本日の金目釜飯 ♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪



170107稲取 (4)



でもって、15分ほどお預けでフタを開けると



 ( ^o^)<ンンンンンンンンンンンンンンンww いい匂い!!



170107稲取 (5)



大好きな金目を美味しゅういただきました。




さてさて お腹も満たされましたので、釣座へ


今回は、沼津の大臣さん&D-bros長男さん&浪花さん&私の4人でスタート



本日の釣座


170107稲取 (1)


赤いスーツは、D-Bros長男さん


170107稲取 (2)




第一投からエサが取られますが、しばらくするとエサ返却


こんな状態が2時間ほどでしょうか


しばらくしてウキに変化が出始めまして、


合わせを入れて何かが乗りましたが、残念!! バラしました。


ハリはずれと思いチェックすると、針が伸ばされていました。


何だかわかりません。ボラのスレ?


そんなこんなで、すでに昼過ぎ。



ぽかぽか陽気で1枚二枚と上着を脱ぎます。


水温も朝は10度程度でしたが、13度程度に上昇


温かくなったのか、水中がザワツキ始めます。


それからしばらくして、ウキが 『 ピコ ピコ スー で ビシュ!』



新年一発目のチヌでした。  『 ホッ ( ^ω^ ) 』




170107稲取 (9)

36センチ



さらに、ウキがダイビングしまして、出てきた魚は残念! へダイ君でした。



170107稲取 (7)



その後は、ヘダイ祭りで納竿となります。




今回、D-bros長男さんより、大坂の茅停神社のお守りをいただきました。


地元大阪のチヌ師には、別名チヌ神社と言われているそうです。


170107稲取 (11)


帰省されての初詣で行かれたそうです。


早速、御利益ありました。ありがとうございます。


寒い中、皆さんお疲れ様でした。 


なかなか厳しいつりでしたが、


ヘダイ君たちが元気で退屈しませんでしたね。


皆様、今年も何かとお世話になります。 よろしくお願いします



  1. 2017/01/12(木) 03:46:32|
  2. 紀州釣り
  3. | コメント:4

2017 今年もよろしくお願いします。

\(^o^)/ あけましておめでとうございます

今年も安全で楽しい釣行になりますように! (^∇^)




<2016 12月30日 南国納竿釣行記>


ここ2回ボーズを食らっていまして、納得できないでいました。

そんな中、沼津紀州り愛好家の釣友トトダンゴさんよりコラボのお誘いがありました。

行ってきました今季3度目の南国です。

トトさん、松キングさん、私の3人で並びます。

前情報は西の向かい風爆風とのことでしたが

現場に付くと風はおさまり落ち着いた感じですが、

昨夜は相当な爆風とのことでした。



そして、本日の釣座



20161230 (3)



今回は今までの反省で、丁寧に進めること念頭にスタート!

ダンゴに多少の手を加えてのスタートです

若干の濁りを感じます。

水温13.8度前後(ダイワ非接触水温計使用なので誤差あり?)

状況確認で生オキアミでスタートです。

エサ取りの状況は、しばらくは丸残り返却でしばしの寄り待ちでしょうか。

潮は左流れで結構な流れです。

割れると同時にぐんぐん流されます。



ここで刺しエサを落ち着かせる仕掛け調整します。



しばらくはこの繰り返しで、徐々にエサ取られ始めます。

緩んだところでウキに動きが…

でもって、しばらく待つと



 『 ピコッ ピコッ ス~  ビシッ!! 』




20161230 (1)



さらにしばらすると



 『 ピコッ ピコッ ス~  ビシッ!! 』



20161230 (5)



久々の40㎝オーバー ( ^ω^ )


その後、オキアミ返却になり、ここで前半戦終了です。

前半戦は何とか2本出ました、がまだ出そうな感じです

ダンゴ投入しながらの昼ヌードル



20161230 (2)



ここれまでの感じだど、どうもハワセよりタナを切った方がアタリ出るように感じます。

多分、朝までの爆風でそこ荒れして砂が舞った濁りを嫌っていると推測します。

この判断が当たっていたはわかりませんが、

その後6枚追加で、2016年の納竿となります。


20161230 (6)


20161230 (7)


20161230 (8)


20161230 (9)


20161230 (11)


20161230 (12)



ちなみに刺しエサは10種用意しました

① 生オキアミ

② 生オキアミ(アミノ酸α漬け)

③ 生オキアミ(イエロー染め)

④ スーパーハード

⑤ くわせオキアミチヌ(ウルトラバイトα)

⑥ くわせオキアミV9(赤色)

⑦ コーン__ほぼ出番なし

⑧ 食い渋りイエロー(練り餌)__ほぼ出番なし

⑨ くわせ丸エビ__出番なし

⑩ 活丸サナギ__出番なし


結論とすると①②で8枚の釣果になります。

それ以外は、ほぼ丸残りの印象しか残っていません。

今回、チヌの寄りと離れが 分かりやすく感じていました。



本日の最大41センチ

20161230 (15)


本日の釣果

20161230 (13)



今回は昨年のMFGで感じた事を少だけですが実釣に出せた感じがしました。

特にMFG決勝観戦が大いに役に立った釣行と感じています。



いよいよ2017年が開幕しました。

半年後の6月にはMFG K-1家島予選が始まりますので

それまでには、色々と一つ一つ整理して一回一回の釣行から

今回のように何かを得られればとおもいます。

ではでは、皆様今年もよろしくお願いいたします。


20161230 (10)


とても綺麗な夕日でした。



トトさん、お年賀ありがとうございます。 小江戸くんが速攻バイトしました。\(^o^)/

松キングさん、HOTコーヒーありがとうございます。やっぱり寒い日はこれですよね! (*^_^*)

寒い中、お疲れ様でした。 

今年も楽しく安全に良い釣行をしましょう。







  1. 2017/01/02(月) 00:11:30|
  2. 紀州釣り
  3. | コメント:10

プロフィール

江戸前

Author:江戸前
江戸前と言いながら、駿河湾のロケーションが大好きで、沼津界隈を中心にウキダンゴ釣りをしています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (35)
紀州釣り (11)
チヌ・黒鯛釣り (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR