江戸前DANGO

試練の夏。岸和田の夏。

8月2日(日)に、2015マルキューMFG K-1予選岸和田大会に参加してきました。
前回は、ロンリネスでの参加でしたが、
今回は、釣友の浪花さんとの参加です。
おまけに、浪花さんの実家にお泊りまでさせていただき
非常に体力的には楽な釣行になりました。

2015MKG岸和田

受付に向かうと、やはり凄腕達のオウラが、

  「ギラギラ ギラギラ」 

やはり雰囲気にのまれてしまうと思いきや

  「今回は違うのです!!」

前回の岸和田&家島に参加したことで、
顔見知りの人たちがお声をかけてくれるのです。
これは、遠征組には 

  「本当に 本当に 本当に………

嬉しいそして心強いお声かけです。

  「ありがたい!!」

  「岸和田の皆さん ありがと~~~~!!」


さて、受付で場所の抽選をします。
ガラガラを回して、出た数字は50番。
前回は確か46番。中波止で完璧なボーズ。
それも私だけでなく、皆が……。
嫌な記憶がよみがえります。

  「50番 どこだろな~?」 

と、不安してると

渋い声で 「何番でしたか」 と

振りむくとマルキューの湯本さんではありませんか。

昨年の岸和田&家島そして

今年のフィッシングショー横浜でもご挨拶しておりまして、

覚えていただいて光栄です。

50番は、沖の一文字 とのことでした。

そう、そこは今回入りたいなと思っていたところです。

    「ラッキー!!」

そして 2番船にて乗船。

沖一文字の先端1番~3番の間で順番に選択。

私他2名が1番方向に釣り座を構えます。

沖一文字

なぜ、そちらに向かったか
それは、2名の方が地元名手と存じ上げてたからなのです。

岸和田一文字のスリットを確認。

スリット

これがあの有名な岸和田一文字スリットかと__感動です。

  「 ヘチりたい ヘチりたい いそうです奴らが…… 」

でも今回はダンゴです。
前回の反省から、今回は事前にダンゴを作っていました。
大会参加者は事前に作っているようで、
前回私だけが現場でコネコネしてました。

  「はずかしや はずかしや」

事前情報では、水深13m程度で、15m先のかけ上がりを狙うのが良いとのこと

  「第1投」

オキアミ残ります。

 「第2投 345678910……100」

やはりオキアミ残ります。

  「何か変?」

エサ取りがいません。
ウキに反応がでません。
トントンにしてます。
集魚は高いダンゴです。
そして、南の風。向かい風
釣りつらいです。
潮はさほどきつくありません。

海を覗くと、エイ君たちがスリットを行ったり来たりの結構な数。
一瞬のウキの動きに合わせると、
何かかかったと思ったら一気に走り出し、ジャンプで

  「エイをえいやーと」

沖は全然だめ
お隣さんたち、沖をあきらめたのか、スリットダンゴ?
私も地元名手をマネて、スリットダンゴ?

終了寸前、お隣さんが18センチ100gの小チヌGET!!
かたずけながらの釣果サスガです。
結局、沖一文字に渡った、35名程度の唯一の1枚が
お隣さんの小チヌ18㎝100g1匹でした。

MFG K-1岸和田予選。今年も試練の大会でした。

  「チキショ~」



釣友浪花さんのことも少し
彼は6番くじを引き
釣座は中波止
エサ取りガンガンで、終始楽しい釣りだったそうで、さらに
  
  「本命28㎝ゲット」

やるではないか浪花君。
初参加で本命とご対面とは……
私を差し置いて

まとめになりますが、先日の台風12号の影響で、
中波止内向き貯木場にチヌが逃げ込んでいて、
沖にはまだニガ潮が当たっていて、チヌが動きにくいのかな?
2回の岸和田釣行でそんなことわかるわけないのですが……

だから今回集魚を大きくしてのダンゴでギャンブルにでました
結果完敗です。

2015MFG閉会式

閉会式の順位発表では、やはり中波止に上がった方たちが、上位に並んでました。
皆さん凄腕の持ち主です。

恒例の、岸和田の夏は終わりました。

マルキュー大会運営スタッフの皆さん熱い中、
大変楽しい大会運営ありがとうございます。
また、来年も行きますので、その時はよろしくお願いします。


「でも、釣れても釣れなくても 釣は楽しい~~」


次回は、家島………?



スポンサーサイト
  1. 2015/08/05(水) 00:53:19|
  2. 紀州釣り
  3. | コメント:4
<<MFG K-1予選 家島釣行記 Part1 | ホーム | 台風12号は吉それとも…>>

コメント

延期釣行、試練の夏、岸和田の夏お疲れ様です。

おはようございます、さんぺいです。

江戸前さんいつもブログ訪問ありがとうございますm_ _m

前回の沼津釣行お疲れ様です。

サバラッシュの中チヌさんを釣られるのは流石です。

ホント、サバさんはなかなか止まってくれないので大変ですよね。


試練の夏、岸和田の夏お疲れ様です。

受付の写真からも皆様のオーラが伝わってきます。

すごい大会ですね。

江戸前さんは前回もでられているんですね、スゴイ。

来年はきっと釣れますよ。

さんぺいもいつかはでてみたい?!

また楽釣り更新楽しみにしております。
  1. 2015/08/07(金) 07:23:57 |
  2. URL |
  3. さんぺいです。 #ZJmJft5I
  4. [ 編集 ]

Re: 延期釣行、試練の夏、岸和田の夏お疲れ様です。

さんぺいさん
いつもありがとうございます。
MFG紀州は、やはり本場の凄腕の方たちが出ているので、
道具やタックルから釣技まで拝見できるので、
とても楽しいですよ。
色々と顔見知りも増えくるとさらに、遠征がたのしくなります。
特に前回は、岸和田や家島参加しましたが、
東京からと珍しくみられましたが、
マルキュー湯本さんをはじめスタッフの方たちが、いろいろと気使ってくれました。
今回は、昨年の参加者たちから、今年は来ないのかなーといわれていた様で、
当日は、皆さんにお声かけていただき良くしていただきました。
釣果はともかく、遠征特に紀州釣り本場で顔見知りになれ、
お声かけていただけると、本当に参加して良かったと感じます。
釣友の浪花さんもそのことに感動してました。
是非機会があれば参加してみることをお勧めします。
安全で良い釣行しましょう。
ブログ楽しみにしています。
  1. 2015/08/07(金) 20:52:21 |
  2. URL |
  3. 江戸前 #-
  4. [ 編集 ]

遅くなりましたが、大会お疲れ様でした。
なかなか厳しい結果だった様ですが、それ以上に素晴らしいものを手に入れらたのでは?
私には、夢のまた夢の世界ですが、今度じっくりお話お聞かせ下さいね。

またこちらへお越しの際は、ご一報下さい。
  1. 2015/08/09(日) 18:58:04 |
  2. URL |
  3. トトダンゴ #Mx09nRN2
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

中々厳しい状況の様でした。
地元名手達も、一同に "なんなんねん!!" と言ってましたよ。
本当に場所で半分以上決まってしまう事も、今回痛感しました。
記載はしてませんが、色々と手を変え品をかえ、あれやこれや
やってましたが、一向に太刀打ちできませんでした。
エサ取りも一匹もかけれませんでした。エイのみです。
周りもそんな感じです。
一つ考えれるのは、エサにオキアミ入れた事が敗因とも思いましたが
奥の2人は、永易流(クーラーのステッカーで判断しましたが)の方たちのようなので
低集魚でスタートしてたと思いますが、アミエビを追加追加で入れてました。
当日までに色々と策を考えていましたが、
まったく役に立ちませんでした。
真冬のダンゴ釣りみたいな感じで、
期待していた分さらに落ち込みましたよ。
引き出しの数が少なすぎでした。

段々と知り合いができてくることがとても楽しく感じています。
"今年も東京から来ましたか"
"今年は東京から来ないのかなと思てましたよ"
"ダンゴ ばかと呼ばせてください" などなど
まーそういうのが一番楽しいですよね。
釣れてればもっと楽しいのですが。
次回に期待しましょう。

トトさんこそ、釣ビキナーさんファミリーに
釣りの面白さを伝えられて
とても素晴らしいと感心しています。
なかなかできない事ですよ。
トトさんの釣り愛をとても感じます。
トトさんと出会えて本当に良かったと思ってます。
またそちらに遊びに行きますので、
その時はよろしくお願いしますね。

  1. 2015/08/10(月) 21:52:47 |
  2. URL |
  3. 江戸前 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

江戸前

Author:江戸前
江戸前と言いながら、駿河湾のロケーションが大好きで、沼津界隈を中心にウキダンゴ釣りをしています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (35)
紀州釣り (11)
チヌ・黒鯛釣り (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR